THE SHE

COA

NYから届いた、チャーミングなバッグ<カミング オブ エイジ>

 2019年4月にデビューしたばかりのニューヨークブランド、<カミング オブ エイジ>。2020年秋冬シーズンは、バッグやマフラー、シュシュといったファッション小物が中心だ。デザイナーのアマンダ・ルーリーは、性別や年齢、国籍に関わらず、誰もがどこでも楽しめるような、ユニバーサルなデザインを目指しているという。

 (小さいバッグ¥26,000大きいバッグ¥35,000)

THE SHEでは、この秋冬シーズンにバッグを2型、2色と2色の中綿入りマフラーを展開する。バッグは必要最低限の荷物が入る小さいものと、大容量の荷物もどんとこい!のXLサイズ。初めてショールームで見たとき、ありきたりな言葉だけれど、ありそうでなかったバッグだなと思った。毎日、使える気楽な布バッグなのに、”サブ”バッグとは思われない、品格があるからだ。これが意外と難しい。さらに、上品な素材と親しみやすくポップな色使いのバランスとか、折り紙のように四角形やひし形に変わるフォルムが楽しい。防水加工が施されているから、汚れがつきにくくて持ちがいい。確かに、誰がどこでどんな風にどんな用途で持っても、ちゃんと可愛くて目をひくものに仕上がっている。

(THE SHEで取り扱っているのはマフラー¥19,000)

マフラーは、中綿を入れたシルクタフタ素材を使用することで、マフラーと呼んでいいのかな?と思うくらい、フレッシュに仕上がっている。バッグと同じく、マフラーのような毎日使う防寒具が気楽で、ポップで、新鮮なのはやっぱり楽しい。まだ始まったばかりのブランドだけれど、意志のあるものづくりの背景、生活にちゃんと根付いたクリエーション、チャーミングな遊び心、どれを取っても、まず自分たちが素直に「いいね、かわいいね、欲しい!」と思える。THE SHEのスタンダードアイテムとして、大切に、丁寧に紹介していきたいブランドなのだ。

Text & Edit : Kaori Watanabe