THE SHE

  • extreme cashmere x CLASSーVINTAGEーメランジェライトブルーの写真
  • extreme cashmere x CLASSーVINTAGEーメランジェライトブルーの写真
  • extreme cashmere x CLASSーVINTAGEーメランジェライトブルーの写真
  • extreme cashmere x CLASSーVINTAGEーメランジェライトブルーの写真
  • extreme cashmere x CLASSーVINTAGEーメランジェライトブルーの写真
  • extreme cashmere x CLASSーVINTAGEーメランジェライトブルーの写真
  • extreme cashmere x CLASSーVINTAGEーメランジェライトブルーの写真
  • extreme cashmere x CLASSーVINTAGEーメランジェライトブルーの写真
  • extreme cashmere x CLASSーVINTAGEーメランジェライトブルーの写真
  • extreme cashmere x CLASSーVINTAGEーメランジェライトブルーの写真
  • extreme cashmere x CLASSーVINTAGEーメランジェライトブルーの写真
  • extreme cashmere x CLASSーVINTAGEーメランジェライトブルーの写真
  • extreme cashmere x CLASSーVINTAGEーメランジェライトブルーの写真
  • extreme cashmere x CLASSーVINTAGEーメランジェライトブルーの写真
  • extreme cashmere x CLASSーVINTAGEーメランジェライトブルーの写真
  • extreme cashmere x CLASSーVINTAGEーメランジェライトブルーの写真
  • extreme cashmere x CLASSーVINTAGEーメランジェライトブルーの写真
  • extreme cashmere x CLASSーVINTAGEーメランジェライトブルーの写真

extreme cashmere x CLASSーVINTAGEーメランジェライトブルー

¥69,300 (tax included)

アイテム詳細

・4年ほど前、初めてパリでリパブリックにある小さな本屋さん📚の奥で<エクストリームカシミア> に出合ったとき、
・”初期メン”(バー)が最終便の列車でアムステルダムに帰るため、箱にニットを詰め終わった時でした。
・もう帰らなくてはいけない中、これがおすすめ!と出してくれたのがクルーネックニット。
・クルーネックの左サイドにハサミを入れた小さなスリットが入っていて、カフとヘムはリブ、ユニ適度にオーバーめのサイジング、濃紺の品のよさのバランスがなんだかとても新鮮で、即、購入。
・それ以来、冬の間、週に必ず一度は着るというヘビーユースのアイテムになったのです。
・冬中、ニットしか着ていないかもというくらいニットが好きなのですが、
・このごくシンプルなニットをしばらく一軍で着ている、なによりの理由は、
・1日中高揚できることかもしれません。
・一切、無駄のないデザインなのに、そうされてくれる。
・軽くて、着心地がよくて、ノンストレスで1日過ごせるのです。
・着るものと自分の時代背景はリンクするから、ここ数年、きっとこれからも、より、肩の力はいれずとも、きちんといいものを、好きなものを、自分に合うものを毎日、着たい。
・そういう年齢にさしかかってきたような?
・肩幅とアーム幅、丈と身頃、リブの幅のサイズバランスの追求具合がストイックで緻密に計算されている
・<エクストリームカシミア>が生み出した「CLASS」ークラッシック。デイリーに着られて、品のあるところが好きです。
・お家で洗濯、メンテナンスがしやすいこともポイント。

・前置き長すぎました。
・「CLASS」をREINVENTEDー再発明。
・<エクストリームカシミア>の立ち上げからベースになっている形が
・このレアなハイゲージシリーズでアップデート。
・個人的には、この秋、1番のホットトピックス💡です。
・ハイゲージシリーズとは「水に最も強い極上のカシミア」として開発されたもの。
・トロトロ、極上カシミアのシリーズ。
・極寒の冬を過ごした山羊の脇の下のホワホワした特に毛の長いところを採用。
・一匹ずつブラッシングしながら集められたという毛で、最上質のカシミアが作られています。
・エクストラファイン
・3%ライクラファイバーを混ぜて糸が作られているため、ニット特有の繊細さを覆してくれるくらいすぐれた伸縮性があり。
・しなやかな着心地で動きやすく、ナイロンが19%。ハイゲージ、最上質でありながら耐久もいいのです。
・レアな素材のため、数スタイルしか展開がありません。
・薄手ながら、しっかり型どられているため、身体もキレイに出ると断言できます。
・ユニセックス。オーバーサイズ。
・左肩部分に小さなスリット入り。
・クルーネックはフラットのリブ。幅も品がある
・アームホールと身幅がたっぷりしている程よいオーバーサイズ
・裾に両サイドスリットー5cm入り。
・ハイクオリティでメンテナンスが容易にできる。何年も長く、長く着たい。

・長持ちさせるためのメンテナンス方法
・エクストリームカシミアのカシミアは水と一番相性がよいため、自宅で水洗いすることがベスト。
・手洗いはもちろん、洗濯機のおしゃれ着洗いコースもいい
・洗濯機に入れる際は、ピローケースか洗濯ネットに入れて、3つ〜4つ洗濯するものを一緒に入れて回してください。
・自然乾燥がおすすめ。タオルを下にひいて、平干しさせる
・アイロン(←あて布するのがおすすめです)かスチームのあと、毛玉を取り除く
・完全私的ですが、毛玉がたまっていたら、平干し前に少しだけコームするのが、おすすめです。よく取れます。
・洗剤やソフトナーの配分量なども色々な方法で洗ってみました。よっぽどなことをしない限り、素材自体が耐久があって丈夫で、水と相性のいいカシミア なので、失敗しないです。
・必ず水温30°以下で水洗いしてください。
・1日着たあと、数日休ませてから着ることをおすすめします。

・何年も飽きずに着られる、クラシックな色をチョイス。
・CHALKーチョーク、少しだけスモーキーな白。
・PADDLEースモーキーなグレー、澄んだ空気の冬に着たいライトグレー
・CONCRETEーコンクリート、寒色寄りのダークグレー
・NAVYー<エクストリームカシミア>ならではの上品な濃紺
・VINTAGEーメランジェライトブルー、3~4種類の色糸を見事にミックス。手間暇かけて染めてメランジェに。グレー系やベージュ系にも合う色味です

・素材ー78% カシミア、19%ナイロン、3%スパンデックス
・サイズー肩幅 52.5cm、袖50cm-リブ3.7cm、アームホール 60cm、アーム幅 40cm、総丈 64cmー裾リブ 6.5cm、身幅 120cm、裾幅 104cm
・着用ーSACH 160cm

・💌ーSACHI

おすすめのアイテム

おすすめの記事